自然セラピーとは

心地よい自然環境には生体機能のバランスを正しく調整する力があります。

自然の画像

現代社会において常にパソコンやスマートフォンなどの機器に囲まれての生活が当たり前となっています。

今後さらに電磁波と密接になっていく環境の中、益々ストレスホルモンの分泌も増える事は避けられないでしょう。

これらの影響で、ストレスによる免疫機能の低下や不安の増大・不眠・体調不良を引き起こすと言われています。

世界の自然セラピー研究者による多種多様な実験事例で、自然セラピー(治療や癒す力)がメンタルヘルスに与える影響が立証されています。 

日常に自然を取り入れることで心や体の疾患を未然に防ぐことに繋がるよう私たちは自然セラピーをもっと身近に取り入れやすくご提供致します。

美しい自然のある場所へ行くことが理想ですが、日常の中でそれができなくても身近にいくらでも自然に接する方法があります。 実は、畳は室内で自然と一体化する唯一の手段なのです。

自然セラピーで緊張緩和、不安減退がもたらされ、生命力が補強され心と身体を調和のとれた状態へ導き、バランスのよい状態を維持してくれます。 

特に企業様にはスタッフの皆様がお仕事をストレスと感じずに、楽しく出来る環境づくりとして自然体験ツアーの企画、講演、法人向けセミナーなど様々な自然体験のキッカケ作りをしています。 

自然セラピーにご興味をお持ちの企業の方はお気軽にお問合せフォームよりご連絡ください。

 

私たちは、この自然を守り自然と共にこころと身体の健康維持・増進、病気の予防を行うことを目指し自然派化粧品にセラピーを組み込んだ心のリラクセーションとしてご提供いたします。 


イグサは敷いても, 食べても, 浸かっても健康な天然素材

北九州市立大学国際環境工学部助教授 

 森田  洋( 農学博士)

 

薬草としてのイグサは、強力な抗菌効果と鎮静・利尿・抗炎症等の効果があるとされ、日本最古の医書 「医心方」でも紹介されています。

最近では、森林浴効果・集中力効果も証明され、まさにイグサは人 に最も身近な資材といえるでしょう。